カーTV用ビデオ信号分配器 NVD-012取付要領

故障かな?と思われたときは

故障かな?と思われたときは

症状
確認事項
解決事項
電源が入らない
LEDが点灯しない
電源コード(+、-)の接続及びヒューズを確認してください 電源コード(+、-)を正しく接続してくださいヒューズが切れている場合は必ず規定の(1A管ヒューズ)をご使用ください
映像が出ない(1)
  • ビデオコードは確実に接続されていますか
  • 接続される機器の各入出力端子に間違いなく接続されていますか
  • ビデオコードを正しく接続してください
  • 各接続部分を確認して正しく接続してください
映像が出ない(2)

接続されている周辺機器の電源は入っていますか

接続されている周辺機器の電源を確認してください



STEP3

STEP3
周辺機器への接続
  1. ご使用になる周辺機器から市販の映像用ビデオコードを使用してビデオ映像入力端子に接続します。
  2. 本機のビデオ映像出力端子1および2よりテレビチューナーなどのビデオ入力端子へ接続します。


STEP2

STEP2
電源ケーブルの接続

(1)電源ケーブルの + 線を車両のACC電源に接続します。

注意
必ずACC電源に接続して下さい。常時電源に接続するとバッテリー上がりの原因になります。

※車両や他の機器のACC電源にメスギボシ端子がない場合は付属の電源分岐コードを使用して下さい。

※他の機器に電源分配が必要な場合はギボシ端子の分岐部の保護キャップを外して接続して下さい。

NVD-012配置例

(2)アース線を車両の塗装していない金属部分のボルトなどを
  
使用してしっかりと接続します。

NVD-012接続方法



STEP1

STEP1
取り付け位置を決める

テレビのチューナーユニットや周辺機器(DVDプレーヤーやビデオデッキ)の付近で、ビデオコードが各入出力端子に無理なく届く場所に取り付け位置を決めます。



各部の名称と働き

NVD-012各部名称と働き

NVD-012付属品



使用上の注意

安全のため特に注意してください。

以下の警告、注意に従われなかったり、誤ったご使用をされた場合や天災やイタズラ等による事故、故障、破損等につきましては、当社では一切その責任、保証は負いかねます。


絵表示について
この取付・取扱説明書には、安全に正しく使用して、お客様や他の人への危害と財産損害を未然に防ぐため、必ずお守りいただくことを、次の表示で区分して説明しています。

表示内容を無視して誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を、次の絵表示で示し、説明しています。
警告

この表示を無視して誤った取扱をすると、人が死亡または重傷などを負う可能性がある内容を示しています。

注意

この表示を無視して誤った取扱をすると、障害を負う可能性または物的損害が発生する可能性がある内容を示しています。



警告

  • 本体及びビデオコード・電源コードはシフトレバー、ブレーキペダルなどの運転に支障をきたす場所や視界を妨げる場所へは取り付けないでください。交通事故の原因になります。
  • 走行中にTVを見ることは大変危険ですのでおやめください。

注意

  • 本機はDC12V アース車専用です。24V車には使用できません。24V車に使用すると火災や故障の原因になります。
  • 次のような場所には取り付けないでください。事故、火災、感電、故障の原因になることがあります。
    1. 運転装置やエアバッグなど安全装置の妨げになる場所。
    2. 停車・制動時などに搭乗者に危険を与える場所。
    3. ヒーターの吹き出し口や直射日光の当たる場所。
    4. 水のかかりやすい場所。湿気、ほこり、油膜などの多い場所。
  • 配線関係は、内張りやシート等の可動部分に噛み込まないよう注意して配線してください。車両火災や故障の原因になります。
  • 電源が入らない場合は配線が正しく接続されているか点検し、それでも問題のない場合はヒューズをお調べください。新しいヒューズは必ず規定のヒューズ(1A)をご使用ください。
  • 本機を分解したり、改造はしないでください。車両やテレビ等周辺機器の故障の原因になります。
  • 本製品及び周辺機器の接続は、取扱説明書をよくお読みのうえ正しく行ってください。
  • ご自分での取り付け作業が困難な場合は、販売店にご相談ください。


カーTV用ビデオ信号分配器 NVD-012取付要領


RSS2.0

login





ページの先頭へ戻る